離婚申し立ての原因と男女別の申し立て数はどの位なのでしょうか?

MENU

離婚申し立て件数

 

 

離婚申立ての動機別件数について

 

 

夫の申立て

(のべ19,199件)

妻の申立て

(のべ46,066件)

性格が合わない

11,444件

21,236件

異性関係

3,352件

12,546件

暴力を振るう

1,378件

14,136件

酒を飲みすぎる

477件

4,377件

性的不調和

2,505件

4,598件

浪費する

2,392件

7,688件

異常性格

2,680件

4,587件

病気

829件

1,062件

精神的に虐待する

2,530件

12,001件

家庭を顧みない

1,260件

6,032件

家族親族との折り合いが悪い

2,888件

4,244件

同居に応じない

1,760件

1,425件

生活費を渡さない

477件

11,294件

その他

2,987件

4,481件

不明

386件

525件

 

出典:平成20年・最高裁判所「司法統計年報」より
(注)申立ての動機は、1件につき主なものを3個まであげる方法で調査、重複集計してある。

 

 

夫婦別の調停申立て動機のTOP3

上記の表から夫婦別の上位3つをピックアップしてみました。

 

夫の理由

妻の理由

第1位

性格の不一致

性格の不一致

第2位

異性関係

暴力を振るう

第3位

その他

異性関係

 

 

離婚調停の夫婦別申立て件数

 

 

総数

2004年(平成16年)

67,688 (100%)

19,066 (28.2%)

48,632 (71.8%)

2005年(平成17年)

65,340 (100%)

18,899 (28.9%)

46,441 (71.1%)

2006年(平成18年)

65,170 (100%)

19,730 (30.3%)

45,440 (69.7%)

2007年(平成19年)

65,265 (100%)

19,199 (29.4%)

46,066 (70.6%)

2008年(平成20年)

66,477 (100%)

18,436 (27.7%)

48,041 (72.3%)